ピアスハンガーを作って見た

- 広告 -

最近買ったピアスが存在感ありすぎて、ピアス入れに入らなかったという困った事件が起こりました。
今はビーズとかを入れるような、パーツ入れに入れてるんですけど、ちょっと大きなピアスになると入りきれない。。。
ピアスをどうにかぶら下げる方法はないかと思案していたら、閃きました!
ハンガーにかければいいんだ!!

どんな形にしようかなー。ツリー型もいいけど、もっと簡単に作れて埃被りにくいのがいいよな〜
と言うことで、箱型にしました〜

材料はこちら。ほぼSeriaです。

まずはwebで見つけた可愛らしい、ゼムクリップで作るハンガーを作ります。
ゼムクリップで作るハンガー
可愛い!
ラジオペンチがあればすぐに作れます。もっと細めの方が作りやすいと思うのだけど、この色どりが気に入ってしまったので。。。

お次に、木の箱にマスキングテープを貼ります。
この、幅広のマスキングテープは他にもいろいろ使えそうですね!2種類買ってきたけど、結局1種類しか使わなかったよ。。。今度また何か作ろう。
箱にマスキングテープ

2つともマスキングテープを貼ったら、蝶番をつけます。これは家にあったやつなのでどこで買ったのか。。。でも多分百均には違いない。

付ける方向を間違えると、開かなくなっちゃうので要注意。
ちゃんと付けれるとこうなります。

箱の内側にフックをつけて、針金を取り付けます。

そこに、さっき作ったハンガーをかけてみます。
おぉ〜。かわいい。
ゼムクリップハンガー

- 広告 -

さらに、別のハンガーも作って見ましょう。
これは、キャッチャーのついてるタイプを掛けるのに良いかなーと考えたのですが、なかなか上手くいかなかったです。

まずは、プラ板を用意します。今回は厚み0.3mmを使用しました。
着色を色鉛筆でしたかったので、表面をヤスリで削ります。この辺はとてもテキトーです。
で、適当に決めた寸法にカットして、フックの部分を丸く切ります。この丸は1円玉を使ってみました。
フックの部分は改善の余地ありって感じです。

プラ板にマジックのあと着くの嫌だなーと思っていたら、マスキングテープが使えることに気づきました。
定規代わりにもなるし、マスキングテープ最高。

で、形に切って、パンチで穴あけて、ハサミで切り目を入れて、角を丸くします。

色鉛筆で模様をつけて

トースターでチンして、出来上がり!

ピアスをかけてみた。これが、存在感がありすぎて収まりきれなかった問題のピアスである。

裏はこんな感じ。

ハンガーにピアスをかけて、取り付けたら完成〜


中敷の柄が細かすぎてピアスが見えづらいのが難点だね。。。

使わない時とかは、箱を閉じちゃえば埃も被りにくいし良い感じ!
ただ、倒すと中が崩れちゃうので、持ち運びには不向きだよ。
外側にもマスキングテープ貼っても可愛いかも。

洗面所にセッティングして完了〜

ちなみに、後ろのネックレス掛けてるのも、以前DIYしたネックレスがけなのさっ

百均のものでも、これだけできたら上出来だね!
これで、しばらくピアスの置き場には困らなさそう〜。
ゼムクリップのハンガーを作るのがちょっと楽しくて、ハマりそう。。。

- 広告 -

『文豪ごっこ』専用サイトできました!その名も「文豪ごっこドットコム」

- 広告 -

8月に行ってきた『文豪ごっこ』。
いろんな方から、自分もやってみたい!との嬉しい言葉をいただきました。
そこで、『文豪ごっこ』の専門サイトを立ち上げました〜!

その名もズバリ!「文豪ごっこドットコム」。わかりやすい!(笑)
文豪ごっこドットコム

*『文豪ごっこ』とは、温泉宿に宿泊してカンヅメになる遊びです!

まだ『文豪ごっこ』を思いついて間もない頃、友人のまなちゃんに「『文豪ごっこ』やりたい!」って言ってみたところ、実は同じ事を思っていたようで、「これはやりたい人はいっぱいいるに違いない。そうだ、サイト作ろう!」と盛り上がりました。
そう、出発前から作る事は決まっていたのです。

前回のブログがあまりに反響が良かったので、2人がかりで気合入れて作りましたよ。

これから行ってみたい『文豪ごっこ』ができそうな宿情報を載せています。今後どんどん増やして行く予定!
探しながら、ここも行きたい!あそこも行きたい!!って、テンション上がりまくりです。
やっぱ温泉っていいですよね〜。

そして、実際に行ってレポートを上げて行くつもりです!
もちろん前回の湯河原の旅も執筆済みです。こちらのブログとは違って落ち着いた雰囲気を出してみました。。。多分。

『文豪ごっこ』の魅力が少しでも伝わると嬉しいな〜。
これからもどんどんお役立ち情報が上げれたらいいなと目論んでます。

- 広告 -

『文豪ごっこ』の魅力はいったいなんなのか。実際に「行って見たい!」って言ってくれた人に聞いてみました。
・一人になりたい
・家とか会社じゃないところに篭って仕事したい
・温泉入りたい
・気分を変えたい
・なんか楽しそう

などとご意見をいただきました〜。前半、みんな疲れてるのかな。。。?
最後の「なんか楽しそう」、これが一番なんじゃないかな。

みんなの意見をまとめると「篭って仕事(作業)したいけど、ただ引き篭もるだけだと気分が乗らない。温泉旅館に行ったら気分も上がって仕事も捗るんじゃないか!?」と言ったところでしょうか。
あとは、文豪の気分を味わいたいとか?(笑)

確かに、温泉宿って言うだけでテンションは上がりますよね〜
また、あまり遠くに行かなくても非日常感が味わえるのもいいですよね!
例えば、電車で1時間のところにある温泉宿でも十分楽しめる。
「文豪ごっこドットコム」では、全国各地の宿を網羅して行く予定ですので、最寄りの温泉宿で『文豪ごっこ』をお楽しみください〜

逆に、思い切って遠出をするのもアリですね!
電車に揺られてのんびりと旅気分を味合うのもよし、飛行機に乗ってビューンと旅立つのもよし。
行き方のスタイルを問わないのがこの『文豪ごっこ』と言う遊びの良いところです。

また、『文豪ごっこ』ができそうな宿も募集中です!
一人で泊まれてご飯に困らないところと言うのが、今の所最低条件です。
普通の観光旅行なら夕朝食事付いていたら困らないのだと思うのですが、1日中引き篭もることになるので、旅館内もしくは近くにご飯が食べれるところがないと、お昼が困るんですよね。
3食付きの宿はなかなか見つからないため、近くに食べるところがあると言う条件になりました。
これを考えると、前回泊まった「大人の原稿執筆パック」がいかに文豪ごっこ向けだったかがわかりますね!

それにしても、一人で泊まれて『文豪ごっこ』ができそうな宿を探すのは骨が折れます。
自分で探すのが面倒な人はぜひ、こちらのサイトから検討してみてくださいね!

- 広告 -