文豪ごっこしてきました! 〜大人の原稿執筆パック〜

- 広告 -

文豪ごっことは
温泉旅館に宿泊してカンヅメになる遊び(?)です〜

何がきっかけだったかは覚えてないのですが、ふと突然「文豪ごっこ」という言葉が頭に閃いたんです。で、調べてみると意外とやってる人がいたりして、自分なりの文豪ごっこをやってみようかと。

「文豪ごっこ」がしたいと周りに言っていたところ、こんな面白いプランがあると教えてもらいました。その名もズバリ「大人の原稿執筆パック」

大人の原稿執筆パック

なんとこのプラン、文豪よろしくカンヅメを提供してくれるのです。もちろん3食付き!しかも、要望に応じて進捗確認までしてくれる徹底ぶり。まさしく、文豪ごっこ!

温泉のサイトはこちらTHE RYOKAN TOKYO YUGAWARA

古い温泉旅館なのですが、横文字なのはインターナショナルを意識しているのでしょうか?
実際、私がチェックインする時も海外からのお客さんがテンション上げてました。

今回は2泊3日で予約しました。土曜日に東京で予定があったのでそれに絡めたのですが、1泊2日だとカンヅメ気分が半減かなと思って。
実は、チェックアウトした後も共用スペースに滞在することは可能みたいです。

さて、台風の迫り来る8月23日。大阪を出発し、いざ湯河原へ〜。
浮かれて写真とか撮ってみました。
旅の装いです。


新幹線で行く場合は、小田原駅からJRに乗り換えて湯河原駅へ。事前に予約しておけば駅から送迎車があるのでそれに乗っていけます。送迎車で行かないと徒歩で行くのは辛そうな山の上にあります。車でも10分ちょっとかかりました。

湯河原駅まで順調に到着。送迎車の時間まで駅前ロータリーにある土産屋のお茶屋で一休み〜
わらび餅美味しいね。
わらび餅

イケメンのお兄さんが運転する送迎車に乗って、旅館へGO!

趣のある旅館に到着しました。やっぱりどこかインターナショナルを意識してる?
THE RYOKAN TOKYO YUGAWARA

旅館なので、入り口で靴を脱ぎます。旅館内はずっとスリッパでOK。靴下ひとついらんかったね。
チェックインをすると浴衣を選ばせてくれます。サイズも種類も豊富!やっぱり温泉旅館といえば浴衣レンタルだよね!
浴衣の棚
浴衣はこれにしました!
浴衣

共用スペースも和の雰囲気なのですが、yogiboがいい味出してます(笑
ここで、休憩したりご飯食べたりするみたいです。
全体的にこじんまりした小さな旅館です。4Fがフロント(なぜか入り口入ったら4F)で、食事スペースもこの階です。
1-3Fが客室みたいですが1フロアに3、4部屋って感じでした。2Fに浴場・シャワールムなんかがありました。
共有スペース

共有スペース

お部屋は個室とドミトリーがあるのですが、今回は個室を予約しました。カンヅメにならなきゃだからね。
部屋のドアにはなぜか戦国武将の名前とイラストが(笑)私の部屋は上杉謙信でした。


上がり框(?)も広々。入ってすぐのところにトイレがありました。


部屋は広々8畳。あちらこちらに和の演出が。そしてここにもyogibo(笑)

部屋
奥の障子を開けると洗面台がこんなところに。なぜか人工芝が敷いてありました。絨毯代わり?

申し込んだのは「大人の原稿執筆パック 湯篭りプラン」の[くつろぎ和室]です。
本当に、一人だと持て余しちゃうくらいひろんですが、これで宿泊費一人1万円ちょっとでいいのかしら?
もちろん2人以上で泊まることもできますよ〜。その方が楽しいかも。カンヅメじゃなくなっちゃうけどね。

さて、一通り見て回ってテンション上がったところで、夕食の時間までお仕事お仕事。
大きなテーブルにパソコンをセッティングです。延長ケーブルほしいなと思ったら、ちゃんと用意されていました。大きめのテーブルタップ。抜かりないね!
お仕事モード

お食事は2泊3日の場合夕飯、3食、朝食の5食付き。味はまあまあ普通かな。
初日の夕飯は来るのが遅くて、なんで?ってなったけど、2日目はそうでもなかったから、単に台風の影響で人が足りてなかっただけかも。
今回のメニューはこんな感じ!
食事

ちなみにコーヒーは飲み放題。カウンターでお願いしたら淹れてくれます。さらに、部屋への持ち込みも可。はじめ、ポットにしますか?って聞かれたんだけど、一人でどんだけ飲むんだ(笑)複数人で来たらポットでお願いしてもいいね〜
薄めのアメリカンなのは、がぶ飲みする人を考慮してるのかな?
コーヒー

部屋にはお茶もたっぷり用意してあるし、お風呂を出たところにお水のサーバーもあるので飲み物には困らなさそう。お酒を売ってる自販機もある。
ただし、売店とかないし、近くにコンビニとかもなさそうなので食べるものは用意しておいた方がいいかも。おやつが食べたくなった時にちょっと困った。カフェもあるけど、どうやらフレンチトースト一択っぽい。(3種類あったよ)
お茶

水

夕食の後は温泉に入らなくちゃね!本当はご飯の前に入ろうと思ってたんだけど、気づいたら夕食の時間だったよ。
小さなお宿なので大浴場も小さめ。でも宿泊数も少ないので割とゆったり使えます。時間を選べばほぼ貸切状態!
部屋にはお風呂がついてないけど、共用のシャワールームがあるので大浴場が嫌な人はシャワールーム使うのかな?

せっかくの文豪ごっこなので、お風呂の後も寝るまでお仕事。
布団は自分で敷くのです。布団の敷き方が書いてあって、この辺もインターナショナルって感じ。
12時になったらおやすみなさい〜。徹夜はしない主義なのです。

2日目は朝食食べて、温泉入って、それからお仕事。
本当は朝食の前に温泉に入りたいところだけど、朝食7時にしたら温泉も7時からだったので、食前に入るのは無理だった。。。ご飯7時半からにすればよかったかな。
ご飯以外はずーっとお仕事。と言いたいところだけど、流石にしんどかったのでちょっと休憩を挟みつつお仕事。

台風の影響なのかずっと雨風がすごい。雷とかもなってて若干怖い。観光旅行だったら、これだけ雨降ってたらがっかりだけど、カンヅメなので関係なし。
食事の時間が決まってるので、家で作業しているより規則正しく生活できるかも。作らなくてもいいのもいいね。

3日目はチェックアウト。
朝ごはん食べて、温泉入って、チェックアウトの時間までお仕事しようかと思ってたけど、9時チェックアウトにしたので時間がなくなってしまった。のんびりしすぎた。。。
今回は東京に用事があったのでそそくさと退散しましたが、時間に余裕があれば共用スペースでくつろいで帰ってもいいですね。

一応事前に何をするかスケジュールを立てて来たんだけど、結局大半仕事っていういつもと変わらないメニュー。
いや、それでもいつも後回しにしている自分の仕事をやるんだ!このブログもここで書いてるんだぜ!!
本当に執筆活動中〜。なんなら進捗確認頼んでおくんだった。。。
3日間のタイムテーブルはこんな感じ。案外のんびりしてしまった。まあ、リフレッシュできて良かったということにしよう。
チェックインは16時でした。図に入れるの忘れてた。。。
タイムスケジュール

文豪ごっことはいえ、締め切り前なわけでも、原稿を書いてたわけでもないけど(ブログは書いてたけど)、安くは無いお金を払って引きこもってるので、グダグダするのはもったいないと、いつもより気合が入ったことは間違いないです。
それだけでも今回やってみて良かったかな。
ただ、畳に直に座る(yogiboはあったけど)ので、長時間座っていると腰が痛くなるのはどうしたものか。改善策求む。

他にも「文豪ごっこ」ができそうな旅館、情報募集中!
個人的に考える「文豪ごっこ」の条件はこの2つだけ。
・温泉旅館に泊まる。(畳で文机がある部屋)。
・引きこもって仕事する。

みんなでこの遊びを流行らせよう〜

— 2018.09.10 追記 ———————————
この遊びをさらに楽しむために、『文豪ごっこ』の専用サイトを作りました!

文豪ごっこドットコム文豪ごっこドットコム

楽しそう!やって見たい!!って方はぜひ、こちらのサイトを参考にして遊んでね〜

- 広告 -